本文へ移動

フォトリソグラフィ

エクアでは各種ガラス基板やシリコンウエハ上に様々な金属膜による多層パターンを形成した製品をご提供しております。独自の図形データ生成技術、高 精度マスク描画装置や半導体用ステッパーの利用、フォトエッチング、リフトオフ、メッキ、サンドブラストなど最先端の加工技術を利用して最適のプロセスを ご提案いたします。又、フォトマスク製造装置を用いて基板上に直接パターンニングすることにより超高精度な加工を可能にしております。
 
クロム、アルミ、Ti、ITOなど多様な金属薄膜を用いた電子回路をガラス、セラミックス、シリコン基板などの上に形成いたします。
電子部品|金属膜|株式会社エクア

フォトエッチング

フォトエッチングでは最初に基板上に必要とされる金属などをスパッタリング、蒸着などの方法で所定の厚さに成膜し、フォトレジストをコートします。その後、フォトマスクと露光装置を用いてレジストの露光現像工程を行いエッチングにより目的のパターン形状を形成します。

リフトオフ

リフトオフではフォトエッチングの技術を用いて最終形状と逆のパターンを他の金属膜、レジスト像などで形成します。その後、スパッタリング装置や蒸着装置 を用いて最終パターン形成部分に金属の成膜を行います。最初の金属膜ないしレジストを剥離することにより目的の金属によるパターンが出来上がります。

SIウエハーの配線パターン(下図は段差上のパターンニング)

SIウエハの配線パターン|株式会社エクア

PIフィルム上のプローブパターン

PIフィルム上のブローブパターン|株式会社エクア

ガラスに貫通配線パターン

ガラスに貫通配線パターン|株式会社エクア
株式会社エクア
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野
8-10-6ユタカビル5F

TEL.042-745-2027
FAX.042-745-2047

フォトマスク
テストチャート
精密薄膜製品
光学部品
精密金属部品
0
7
1
3
8
0
TOPへ戻る